注文住宅&リフォーム

住宅&リフォーム

高い耐震性・耐久性を実現する『基本構造と基礎』

高い耐震性

建物全体の安定感をアップする「ベタ基礎」

「布基礎」が建物の荷重を点で受け止めるのに対し、「ベタ基礎」は底全体に敷き詰めたコンクリートによって面で受け止めます。その分、荷重を広く分散させることができるので建物の安定感が増します。

「ベタ基礎」の基礎概要図

ベタ基礎
一般的な布基礎に比べて地盤に接する面積が約1.5 〜 2.5 倍。

ベタ基礎

水平耐力を保つ「剛床」

床には通常の約2.5倍もの厚さの構造用床材を使用し、水平耐久力は従来の約3倍。風や地震等横方向から加わる力から家を守ります。

剛床

極厚の床材を使った剛床

剛床
1・2階共、床には28mmの極厚の構造用床材を使用。

外壁下地材 ダイライト

外壁下地材ダイライトは、防腐・防蟻性に優れ寸法安定性・透湿性に優れた外壁通気構法の効果をより高める下地材です。
また軽量ながら強度が高く、阪神淡路大震災クラスと同じ揺れで実験し震度7の強い揺れにも倒壊せず優れた耐震性を証明しました。
また防火性にも優れ火災に強く、結露防止・防蟻効果がある優れた下地材です。

ベタ基礎

地震に負けない安心部材「ホールダウン金物」

柱材と基礎を直接固定する接合金物「ホールダウン金物」で、地震による浮き上がりを防ぎます。ほかにも火打梁、筋交い金物などさまざまな金物部材が耐震性を高めます。

ホールダウン金物

ホールダウン金物(柱と基礎を固定)

ホールダウン金物
柱材と基礎を金物で直接固定。

火打梁

火打梁(梁のねじれ防止)

アンカーボルト金物

アンカーボルト金物(基礎と土台を固定)

筋交い金物

筋交い金物(柱と筋交いを結合)

強い耐久性

高い換気性能「基礎パッキン工法」

基礎と建物の間にパッキンを装着し、空気の通り道をつくります。床下全体の換気を促し、換気性能は従来の換気工法の1.5倍以上。換気口を開けないので、基礎の耐力も損ねません。

基礎パッキン工法

パッキンを装着して地面の湿気から建物を守ります。

基礎パッキン工法
基礎と土台の間に隙間を設け、床下の換気を行います。

湿気知らずの「通気工法」

(サイディング工法の場合)
外壁体内全体に透湿防水シートの層を設け、さらに外側にも通気層を設けています。万一、壁内に湿気が侵入した場合も、空気を常に循環させているので速やかに家の外に排出します。

通気工法

通気工法
湿気を逃して結露を防ぎ、住宅の劣化対策にもなる「通気工法」。

湿気や害虫をガードする「防腐・防蟻処理」

床下はベタ基礎で湿気をシャットアウト、地面から1mの高さまでは防腐・防蟻処理を行います。環境にやさしい非リン系の素材を使用するので安心です。

防腐・防蟻処理

環境にやさしい素材を使用。

防腐・防蟻処理
地面から1mの高さまで防腐防蟻処理を実施。

強度や透湿機能にも優れた「透湿防水シート」

(サイディング法の場合) 標準仕様に設定した、透湿防水シート「デュポンタイベックシルバー」は、防水だけでなく強度や透湿機能に加え、遮熱性能が非常に高い優れた素材です。

透湿防水シート

透湿防水シート「デュポンタイベックシルバー」

透湿防水シート
(サイディング工法の場合)
世界トップブランドのデュポンタイベックシルバーを採用。

詳しくはこちら

優れた耐火性

鉄・木材の加熱による強度の低下 鉄と木材の加熱による強度の変化を比較すると、鉄材が800℃を超えると急激に強度が下がるのに対し、木材はゆるやかに強度が低下します。木材に十分な厚みがあれば、表面が燃焼して炭化することで中心部への酸素の供給を絶ち、結果、中心部の燃焼を防ぐことができます。

先進技術を生かした基本構造『モノコック工法』

従来の軸組工法と壁パネル工法を組み合わせ、両方の長所を併せ持つ「モノコック工法」を採用。パネル(構造用合板)で柱、土台、梁を強力に固定することで、箱のように一体化し、地震や台風など外から強い力を受けた場合も、面全体で受け止め、バランスよく分散することができます。建築基準法の高耐久性木造住宅の基準をはるかに上回る性能を発揮します。

モノコック工法

木材を何層にも重ねて加工した「エンジニアリングウッド」はそりやねじれを防ぎ、無垢材の約1.5倍の強度を保ちます。

快適・健康・安全・経済的でエコな生活

家族みんなが快適・健康・安全に暮らせる家。見えない部分も手を抜かない、人に優しい住まいのご提案をしています。
住宅設備は家全体でどれくらいの省エネ効果が期待ができるのかに注目しなければいけません。
みなと住建ではお客様自身のライフスタイルに合わせて、オール電化又はガス併用住宅をどちらでもご選択いただけます。

高断熱性と高吸湿性で年中快適な木の家

木の細胞内にある空気が熱を遮断するため、断熱性能はコンクリートの約10倍ともいわれています。また、梅雨時は室内の湿気を吸い、乾燥した冬には水分を放出することで、室内の湿度を調節します。この天然の調湿作用によって結露の発生がおさえられ、カビやダニの発生防止にもつながります。

ウレタン吹付断熱材 アクアフォーム

高断熱性と気密性をもち、自己粘着力と現場吹付け発泡で、複雑な構造の住宅にも隙間なく長期的に断熱性を維持します。
また、細かな連続気泡構造は吸音性にも優れ外部からの騒音や内部の生活音の漏れも防止し、快適に暮らして頂けます。

詳しくはこちら (日本アクア)

断熱材 アクアフォーム

高性能断熱サッシ

開口部の断熱には複層ガラスと樹脂アングル

断熱性能の高い複層ガラスが熱の伝達をおさえ、高い断熱性を発揮します。また、内装材と接するアングル部には熱伝導率の低い樹脂素材を採用。結露をおさえ、内装材の腐食防止に役立ちます。

遮熱性の高いアルミ素材の力で快適で長持ちする住まいをご提案します。

シックハウス対策も万全。安全素材で健康に配慮

シックハウス症候群は建材や接着剤から拡散されるホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)が原因となり、住宅に入居した人が喉の痛み、頭痛、吐き気などを発症する健康障害です。当社では新JAS規格、新JIS規格による新基準最高級「F☆☆☆☆」の認定を受けた、ホルムアルデヒド放散量の最も少ない建材を標準仕様にしています。

健やかな空気環境を保つ「24時間換気システム」

ホルムアルデヒドを拡散しない安全な建材を用いても家具などから拡散される場合があります。特に高気密・高断熱の住まいでは、喚起設備が必要です。家全体に少量の空気の流れを常時供給する「24時間換気システム」は、計画的に、まんべんなく空気を入れ替えることができます。また、風の抜け道、空気の流れを考えたプランニングも重要です。常にクリーンな空気環境を保つことで、人にも住まいにも健康的な家づくりが実現します。

家族の将来を配慮した、安心のバリアフリー

高齢者に限らず、子供から大人まで、誰もが使いやすいユニバーサルデザインを取り入れることで、意外に多い屋内の事故を未然に防ぎます。段差の解消や手すりの設置、スイッチやコンセントの位置を考慮する、トイレや浴室の温度差を減らすなど、家族の安全に備えた設備はさまざま。介護にも対応できる動線や収納など、家族の将来を見越したプランニングも大切な要素となってきます。

オール電化で安全&クリーン

空気は熱エネルギーの宝庫!この熱でお湯を沸かせばとっても省エネ。CO2も大幅削減!

大気熱を利用するので、お湯を沸かす効率は電気エネルギーのみの場合に比べて約3倍。

二酸化炭素排出量と、そのCO2を吸収するのに必要な森林(スギ)の数

これからは火を使わないIHクッキングヒーター

高い熱効率により高火力を発揮。ステーキや中華をおいしく調理、強火で一気に加熱します。

ナベや調理機材を直接発熱させるので、もれ火がなく、油の飛び散りがおさえられキッチンまわりをきれいに保ちます。

火を使わないから吹きこぼれによる立ち消えの心配がありません。お年寄りやお子様のいる家庭にもおすすめです。

トッププレートは凸凹がありません。フラットだから吹きこぼれや汚れもサッとひと拭き。

IHクッキングヒーター

ガスと電気併用で快適&便利に

高効率で省エネ!地球環境にも貢献。高効率ガス給湯器

地球温暖化防止に貢献!
環境にやさしいエコロジー設計

年間13%のCO2排出量を削減!

給湯&暖房ができる『高効率』の秘密

今まで使っていなかった排熱を再利用

だから光熱費がグンとお得。不要な排熱もカットするので、CO2削減、低NOxに貢献します。

陽だまりの中にいるような優しい床暖房

快適暖房理想の「頭寒足熱」を実現!

安心暖房不快な風がなくホコリも舞い上がりません。

健康暖房体を芯から温めます。

清潔暖房ハウスダストを抑え、お掃除もラクにします。

ガス温水床暖房「ヌック」

ガスのパワフル暖房で冬場の浴室もぽかぽか

ガス温水浴室暖房乾燥機浴室暖房で冬は暖かく、夏は暑さと湿気を除いてさわやかに。ガスのパワーで洗濯物も素早く乾燥させます。さらにミストサウナ入浴ができる「ミストカワック」もついています。

  • 注文住宅&リフォーム
  • 当社分譲物件
  • 施工例
  • スタッフの思い
  • リンク集
  • 売却物件募集
  • 店舗案内+アクセスマップ